ANA株主優待券専門店 ANA株主優待券を格安販売、高価買取のお店てるる
ANA株主優待券専門店のてるるのロゴ
 
■小松空港のANA国内便での株主優待券利用の検証
お店は、石川県金沢市にあります。近くの空港は、お隣町にあります小松空港です。軍民共用空港で滑走路には電熱線が貼ってあるそうです。雪国北陸での滑走路はあまり積もらないそうです。このページでは、当サイトで旅割は株主優待券はかないませんので特割と比較してみました。小松空港に発着してます。羽田、成田、千歳(札幌)、福岡便を検証しました。仙台便はこちらです。搭乗日は、2015年12月22日と仮定します。ANA株主優待券の価格は、2015年12月9日現在の価格¥5300-で算出します。あくまで、片道運賃での検証です。
特割:搭乗日3日以前の予約ですが空港・便によって異なります。
【小松・羽田便】 新幹線と競合してますので特割は、前日予約でOKです。

 
通常運賃   :27390
特割運賃   :14390
株主優待運賃:13840
新幹線と競合してますので、前日予約で特割が適用されます。5300円の株主優待券を必要なくほぼ同程度での価格で搭乗できます。
当日、どうしても搭乗の方のみ株主優待券が有効になります。その場合は、8250円お得です。

【小松・札幌便】 2015年12月22日搭乗での特割は、ありません。小松・札幌便は、ANAしか飛んでません。機材もB737で小型です。一日一便のみの運行です。

通常運賃   :40700
株主優待運賃:20350
小松・札幌便は、断然株主優待券が有利です。5300円で株主優待券を購入しても、15050円の節約になります。株主優待券は、当日予約もOKです。
【小松・福岡便】 一日4便飛んでます。ANAもJALも飛んでます。結構人気路線なんですね。特割は、2015年12月22日搭乗便には、ありません。

通常運賃   :40400
株主優待運賃:20200
福岡・小松便も、断然株主優待券が有利です。5300円で株主優待券を購入しても、14900円の節約になります。座席数の後わずかな便が2便です。私は知りませんでしたが、小松・福岡便は人気路線です。


やはり、金沢にまで北陸新幹線が延伸しましたので羽田・小松便は競合で特割が前日の予約までOKになっています。でも、便数的には減ってません。機材は、小さくなりました。以前は、B747やB777が飛んでいたときもありました。今回、成田便は割愛しました。海外旅行の方が対象との判断です。新幹線との競合路線以外は、ANA株主優待券の優位性は、まったく揺るぎません。是非、当サイトより、ANA株主優待券のご購入をお待ちしております。

 

 

 有限会社 てるる 石川県公安委員会許可 第11718号
(C)2015-ANA株主優待券専門店のてるる