ANA株主優待券専門店 ANA株主優待券を格安販売、高価買取のお店てるる
ANA株主優待券専門店のてるるのロゴ
 
■ANAプレミアムクラスの株主優待料金についての検証

地元小松・東京便についてのプレミアムクラス・普通運賃での株主優待券利用時の価格を比較(15.12.19搭乗日とする)

 
普通運賃
株主優待割引
割引率
普通座席
\27,390
\13,840
49%
プレミアムクラス
\34,490
\19,640
43%
差額(割引率)
\7,100
\5,800
プレミアムクラスの受けられるサービスです。出発から降機まで順番解説します。
新千歳空港、羽田空港 第2旅客ターミナルビル、伊丹空港 、福岡空港第2、第3ターミナルには、プレミアムクラス専用の保安検査場があります。特に、羽田からは便利ですね。羽田の保安検査場は、いつも長蛇の列が付いてますので、これは便利です。
札幌(千歳)・仙台・羽田・成田・名古屋(中部)*2・岡山・広島・ 松山・福岡・熊本・鹿児島・沖縄(那覇)では、ANAの国内線ラウンジを利用できます。ソフトドリンクはもちろんのことアルコール(水割り・ワイン)なども無料で飲めます。おつまみも、豆程度でしたらあります。もちろん、飲み放題です。
搭乗です。ユッタリした座席が用意されてます。普通座席との大きな違いは、座席間隔が広いことです。ヘッドフォン、毛布、スリッパも普通座席より高級品が使われています。(普通座席には、スリッパのサービスはありません。)
なんといっても食事が出ます。結構いけます。
10:59までの出発便:朝食
11:00-13:00までの出発便:昼食
13:01-16:59までの出発便:軽食
17:00以降の出発便:夕食
食事は、お弁当です。軽食は、サンドイッチとお菓子です。ここでも、ソフトドリンク、アルコール (水割り・ワイン)は、飲み放題です。小松・東京便は、実際の飛行時間は45分程度です。サービスが受けられる、上空での安定飛行時間は20分程度です。短時間ですので、アルコールを多く飲みたい人は、ラウンジで飲むのが正解です。乗り物酔いに気をつけて下さい。
プレミアムクラスの座席は、飛行機の前方にあります。到着後、降機は必然的に優先されます。また、手荷物の引取りに際しても優先的に先に荷物が受け取れます。
プレミアムクラスのサービスを搭乗から降機までを上記に、順を追って説明いたしました。上記サービスを普通運賃での差額\7100-でしたら少し高く感じますが、株主優待券を利用しての差額\5800-の割り増しでしたらそう割高感はないように思います。(私見)私の場合は、基本朝の便の、プレミアムクラスをよく利用します。朝食が付いていますので、到着後の行動が楽です。昼以降は、基本普通席を利用します。やはり夕食は、ゆっくりとおイし物を食べながらいっぱい飲みたいからです。
皆様も、株主優待券とプレミアムクラスをうまく利用して楽しい旅をお楽しみ下さい。

 

 有限会社 てるる 石川県公安委員会許可 第11718号
(C)2015-ANA株主優待券専門店のてるる