ANA株主優待券専門店 ANA株主優待券を格安販売、高価買取のお店てるる
ANA株主優待券専門店のてるるのロゴ
  
 
 ANA株主優待券の番号通知サービスの実例

2015年12月3日当サイトを見ていただき、番号通知サービスで優待券をご購入いただきました。実例を基にサービスをご体験下さい。

ANA株主優待券の一枚のご注文がメールが入っていました。なんとなく見ていた時に電話が鳴りました。

「本日、優待券をお願いしました藤井(仮名)ですがクリックポストで送ってもらえんるんですね。ところ、それは、こちらにいつ到着します。」

お急ぎの様子でした。
「本日、出荷すればお客様の県でしたら、明後日の到着になりますよ。」
「う〜〜〜。間に合うかな。。番号通知サービスでお願い出来ますか。」

とのことでした。一応下記のことをご説明しました。
*まずカードもしくは振込みにて先にお支払いを済ませていただくこと。
*JPEGもしくは、PDFファイルを開いて見れる環境があるか?今回は、PDFファイルを希望されました。
*同時間に、お客様と私がメールのやり取りできる時間の設定ができること。
*スクラッチを剥がしてメールにて送信後は、いかなる理由でもキャンセル、返品はできないこと。
*ANA国内線のホームページにて、カードと株主優待番号があれば予約から支払いまで完結することをご説明しました。

一応、夜の8時以降だとパソコンの前に座れるとのことでした。それまでに支払いは済ませておくとのことでした。

8時過ぎにメールが、入りましたのでテストメールを送りました。
このときに、スクラッチの剥がれていないANA株主優待券をPDFファイルにてメールに添付しました。

「藤井さんですが、メール届きましたか。株主優待番号を必ず確認してください。」
株主優待番号は、固有の番号ですので、二つと同じものはありません。

「今から、スクラッチを剥がしますよ。」

スクラッチを剥がすのは、結構大変です。登録用コードも剥がしてあげました。登録用コードは、登録用パスワードを入力しなくてもQRコードを読み込む環境があれば、それでいけます。
スクラッチを剥がしたANA株主優待券をスキャナーで読み込み、メール添付して送りました。

30分ほどして、早速予約ができたとのメールが入ってきましたので安心しました。

 

 

 有限会社 てるる 石川県公安委員会許可 第11718号
(C)2015-ANA株主優待券専門店のてるる