ANA株主優待券専門店 ANA株主優待券を格安販売、高価買取のお店てるる
ANA株主優待券専門店のてるるのロゴ
 
■ANA株主優待割引と現行のANA国内線の割引制度の比較
地元金沢の最寄も空港は、隣町にあります小松空港です。仙台便を例にとり現行の割引引き制度と株主優待割引の比較をしてみました。
小松・仙台便航空運賃表
【ANA小松・仙台便の各種割引の比較一覧】 搭乗は2016年2月2日
割引名
普通運賃
往復運賃
(片道分)
ビジネスきっぷ
(片道分)
特割り
旅割21
旅割28
旅割45
旅割55
株主優待
割引
運賃
32,200
28,300
26,750
24,500
19,300
17,300
16,300
15,500
16,100
割引率
0%
12%
17%
24%
40%
46%
49%
52%
50%
株主優待
との優劣
×
×
×
×
-

 
【各種割引の説明】ANAホームページより一部抜粋してあるとこもあり

往復運賃
搭乗日2ヵ月前9:30〜搭乗当日及び90以内の復路の搭乗券を同時購入の場合
*割引率が低いので、株主優待がお徳。

ビジネスきっぷ
搭乗日2ヵ月前9:30〜搭乗当日までの購入で、ANAカードの利用者でかつ往復利用を同時購入の場合。
*割引率が低いので、株主優待がお徳。

旅割
旅割の後ろの数字は、搭乗日を起算してその日から前の日。例えば旅割21は、搭乗日の21日前までの日に予約。予約日の3日以内もしくは、搭乗日21日までに搭乗券を購入とります。
旅割は、株主優待よりは安価です。このサイトでANA株主優待券を購入され搭乗となれば、価格面から言えば旅割がお得です。
株主優待に劣る以下の点があります。
*座席数、期間などで制限があります。
*予約の変更、取り消しは基本できません。
*搭乗日がだいぶ先になりますので、ビジネスには不向きです。旅行向きです。

株主優待券との優劣は、2015年12月7日現在の株主優待券(\5100-)を当サイトで購入し運賃との合計金額で〇×をつけました。

株主優待割引以外は、座席数が決められています。きっと繁忙期には少ないんでしょう。便の変更もききません。ホテルとのパックになっているものは、旅割とホテルをセットにして販売しているのでしょう。個別に頼んだほうが、お安いかもしれません。2016年6月1日から、株主優待も繁忙期に座席数の制限を設けます。すこし、残念です。

やはり株主優待割引は、割引率、自由度のから観点からもどの割引制度より優位です。

繁忙期は、旅割、株主優待割、特割の順番で座席を探すのも1つの方法です。株主優待割引は、予約を取ってから、購入してもまいあいます。現時点のルールです。万が一、お急ぎになるのであれば、当サイトの番号通知サービスを活用されるのも一つの方法だと思います。

 

 有限会社 てるる 石川県公安委員会許可 第11718号
(C)2015-ANA株主優待券専門店のてるる