ANA株主優待券専門店 ANA株主優待券を格安販売、高価買取のお店てるる
ANA株主優待券専門店のてるるのロゴ

 

 株主優待人気ランキング(順位はネットから)当サイト独自の解析を一位から五位までしてみました。
ネットでの
順位
銘柄名
株主優待内容
必要資金
配当金
+優待内容の合計
利回り
当サイトでの順位
1
モスフード
サービス
(モスバーガー)
1000円分の食事優待券
(年/2回)

1,840円換算
260,900
(2609*100株)
配当金22円
4,040円

(46%)
1,5%
4
2
ANA
ホールディングス
(ANA)
(1)国内線片道1区間50%割引
(2)ANAグループ各社・提携ホテル優待券
(上記が年2回)

12,000円換算
355,000
(355*1000株)
配当金5円
17,000円

(70%)
4,7%
1
3
オリエンタル
ランド
(ディズニーランド)


東京ディズニーランドまたは
東京ディズニーシーの
1デーパスポート1枚
(年1回)

7,000円換算

690,900
(6,909*100株)
配当金35円
10,500円

(67%)
1.5%
4
4
コロワイド
(居酒屋)
1万円相当の優待ポイント
(年4回)

30,000円換算
828,000
(1,656*500株)
配当金5円


32.500円

(92%)

3.9%
2
5
ゼンショー
ホールディングス
(すきや・ココス・なか卯)
1000円分の食事券
(年2回)

1800円換算
112,200
(1,112*100株)
配当金8円
2,600円

(70%)
2,3%
3

株主優待内容;株主優待券を金券ショップで換金した場合の金額が赤文字です(2015.10.24 現在)
必要資金;株主優待を受ける最低株数*株価(2015.1023 現在)
配当金+優待内容の合計;株配当金+株主優待券を金券ショップで換金の合計
                合計金額の株主優待が占める割合が赤文字

【当サイトの分析】
当サイトでの分析では、だいぶ順位が変更になりました。ANA株主優待券の高騰がANAホールディングスを一位に押し上げた結果になりました。オリエンタルランドは、2015年9月より年2回出してましたのが1回に減りましたのでこれが効いてますね。コロワイドに関しては、配当はほとんど優待券頼みということも読み取れます。ANA株主優待券が、下落をすれば逆転の可能性はありそうです。ANA株主優待券は、価格の変動が激しいものです。コロワイドの食事券は、そう価格が変動する可能性は低いですね。
当サイトで扱ってますANA株主優待券をデしていただいてます、ANAホールディングスが一位という結果が出ました。

あくまで、個人の楽しみ趣味等は、一切考慮しておりません。株主優待人気ランキングでは食べもの屋さんと楽しみ屋さんが多いですね。

          

 

 

 有限会社 てるる 石川県公安委員会許可 第11718号
(C)2015-ANA株主優待券専門店のてるる